問1
歩行者の横断が優先です。






問2
問いの通りです。







問3
問いの通りです。少量でも酒を飲んで運転することは禁止です!







問4
道路混雑(渋滞)は正当な事由には該当しません。







問5
問いの通りです。操作ミスの事故が多いので気をつけましょう!







問6
「駐停車禁止」を表しています。







問7
問いの通りです。横断者がいる可能性もあります。







問8
問いの通りです。







問9


わき見運転の原因になり危険です。





問10
「安全に停止できない場合」に限り進むことができます。







問11
これは「車両通行止め」の標識です。







問12
問いの通りです。障害物のない側の車両を優先させます。







問13
問いの通りです。







問14
発進の難しい上りの車を優先させます。







問15
車間距離を十分とりましょう。






問16
問いの通りです。






問17
「専用通行帯」ですから、原則として通行できません。







問18
問いの通りです。逆三角の標示です。






問19
見通しが良い悪いに関係なく道路の曲がり角は、徐行すべき場所です。






問20
「普通」という言葉に騙されないように。






問21
この標示は「停止禁止部分」を示してます。






問22
キープレフトの原則に従います。






問23
問いの通りです。間違いやすいので注意しましょう!






問24

問いの通りです。AT車特有の現象です。





問25
「一時停止」の義務があります。






問26
黄色で示されている車両通行帯は「進路変更禁止」を意味します。






問27
問いの通りです。制動距離が伸びます。






問28
人的な要因で伸びるのは「空走距離」です。






問29
原動機付自転車の法定速度は30km/hです。






問30
仮運転免許も取り消し等の対象になります。






問31
問いの通りです。いずれも徐行すべき場所に指定されてます。






問32
車両通行帯のある道路では通行方法が指定されています。





問33
一時停止をして歩行者を横断させる義務があります。






問34
問いの通りです。歩行者保護の義務があります。






問35
問いの通りです。






問36
エンジンブレーキを活用します。






問37
問いの通りです。間違いやすいので注意しましょう!






問38
問いの通りです。







問39
問いの通りです。危険です!







問40
必ず一時停止しなければなりません。






問41
BからAへの変更はできます。







問42
歩行者の有無に関係なく徐行の義務があります。






問43
交差点を避けて一時停止をしなければなりません。






問44
問いの通りです。





問45
問いの通りです。通行することができる例外です。






問46
問いの通りです。







問47
問いの通りです。気をつけて下さい。






問48
交差点を避けて一時停止し、譲る義務があります。






問49
問いのとおりです。安全な間隔をあけて徐行や一時停止をします。






問50
児童・幼児がいなくても徐行の義務があります。