NO,3

合格点 90 点 ( 100 点満点 )
制限時間 50 分

残り時間


テストを開始するには [テスト開始] ボタンを押してください。

問題 1.

1図の標識は、「警笛禁止」を意味する。

  1図

問題 2.

2図の交差点で、右折車「A」は、直進車「B」が通り過ぎるまで待つ。

2図

問題 3.

交通整理の行われていない交差点で、交差する道路の幅が同じ時は、左方から交差点に入る車の進行を妨げてはならない。

問題 4.

3図の標識は、「二輪車以外の車両通行止め」を意味する。

3図

問題 5.

高速道路の本線車道で、転回したり、後退したり、中央分離帯を横切ったりしてはならない。

問題 6.

右または左に進路を変えるときは、その行為をしようとする3秒前に合図をする。

問題 7.

前方混雑のため、踏切内で停止することになるおそれがあったが、警報機が鳴っていないので、そのまま進入した。

問題 8.

4図の標示は、車両通行帯のある道路での進路変更禁止を意味する。

4図

問題 9.

5図の標識は、「徐行」することを意味する。

5図

問題 10.

二輪の自動車(250CCをこえるもの)は、2年ごとに検査を受けなければならない。

問題 11.

横断歩道に近づいたとき、横断する歩行者の有無が明らかでないときは、いつでも停止できる速度で進行する。

問題 12.

止まっている通学・通園バスのそばを通るとき、保母が児童に付き添っていたので徐行しないで側方を通った。

問題 13.

6図の標識は、「車両通行止め」を意味する。

6図

問題 14.

本線車道を走行中、故障したので、十分な幅のある路肩に停めて、修理を要請した。

問題 15.

交差点で対面する信号が赤色の点滅をしているときは、徐行して交差点に入ることができる。

問題 16.

ひき逃げを見かけたときは、負傷者の救護とともに、その車のナンバー・車種・色等を110番などに届けるように協力する。

問題 17.

高速道路を通行するときは、タイヤの空気圧を一般道路の場合よりも20パーセント程度多くした方がよい。

問題 18.

車両通行帯のない道路では、普通自動車は中央寄りの部分を通行しなければならない。

問題 19.

追い越し中は、追い越す車との間がなるべく接近するようにして追い越す。

問題 20.

狭い道路で対向車と行き違うとき、左側に寄り、安全な間隔を保つようにする。

問題 21.

7図の標識は、「右折禁止」をあらわしたものである。

7図

問題 22.

自動車の運転では、高速になるほど近くがよく見える。

問題 23.

交差点が混雑し、警察官や交通巡視員が信号機と異なった手信号をした場合、信号機の信号が優先する。

問題 24.

濃い霧の中を通行するとき、ライトをつけると反射するのでつけない方がよい。

問題 25.

8図に示す標識のあるところでは、軽車両と歩行者以外の通行が禁止されている。

8図

問題 26.

標識等で指定された路線バス専用通行帯では、路線バスの通行が少ないときは、その通行帯を通ってもよい。

問題 27.

進路の前方に障害物があるときは、あらかじめ一時停止か減速して対向車に道をゆずる。

問題 28.

9図の標示は、「前方に横断歩道または自転車横断帯あり」を意味する。

9図

問題 29.

駐車場、車庫などの自動車専用の出入口から3メートル以内の場所は駐車してはならない。

問題 30.

10図の標識は、「指定方向外進行禁止」を意味する。

10図

問題 31.

少量の酒をのんでも、酔わなければ十分注意して、慎重に運転すればよい。

問題 32.

対向車と行き違うときは、前照灯を減光するか、下向きにする。

問題 33.

11図の標識は、「歩行者通行止」を意味する。

11図

問題 34.

自転車道は、自転車が通行していないときは、自動車で通行してよい。

問題 35.

一方通行の道路では、緊急自動車が近づいてきても、進路はゆずらなくてもよい。

問題 36.

進路を変更すると、後車が急ブレーキや、急ハンドルで避けなければならないときは、進路変更してはならない。

問題 37.

長時間運転を続けるときは、2時間に1回は運転をやめて休息をとるようにする。

問題 38.

高速道路から一般道路に出たときは、速度を出しすぎないように、一般道路に見合った運転方法をとる。

問題 39.

交通事故を起こすと、自動車損害賠償責任保険証書が必要となるので、紛失しないように家に保管しておく。

問題 40.

交差点で右折するときに、反対方向から左折しようとする車があっても、これに優先し右折することができる。

問題 41.

原動機付自転車の前輪ブレーキは少しあまい方がよい。

問題 42.

大型や普通自動車には、非常信号用具の発炎筒、赤ランプ等を備えなくてもよい。

問題 43.

前車が他の自動車を追い越そうとしているときは、追い越しを始めてはならない。

問題 44.

道路の交通が少ないときは、スピードを出しても他の車のじゃまにならなければよい。

問題 45.

荷物の見張りなどのために、必要最小限度の人員に限り、荷台に人を乗せて運転することができる。

問題 46.

自動車は、適切な時期に日常点検をしなければならない。

問題 47.

車が交差点で右折するとき、安全を確かめれば合図をしなくてもよい。

問題 48.

上り坂で発進するときは、できるだけハンドブレーキを使う。

問題 49.

ガソリンスタンドから出るとき、誘導員の合図があったので、徐行して歩道を横切った。

問題 50.

ハンドルのあそびが大きくても、走行中の運転操作に差し支えがなければ、整備の必要はない。

問題 51.

狭い道路から広い道路に入るときは、広い道路を通行する車の進行を妨げない。

問題 52.

エンジンをかけないで、二輪車を押して歩くときは歩行者として扱われる。

問題 53.

排気の色が淡青色や無色の時は、燃料の燃焼の状態が良好である。

問題 54.

停車中の路面電車に追いついたが、安全地帯があったので、徐行しないでそのそばを通った。

問題 55.

自動車専用道路における、大型乗用自動車(乗車定員11人以上)の最高速度は60キロメートル毎時である。

問題 56.

車間距離はできるだけ少なくして、他の車を入れないように運転する。

問題 57.

道路標識等で、通行区分が指定されている交差点を通るときは、みだりに他の通行帯に入ってはならない。

問題 58.

車に働く慣性で、速度が2倍になれば制動距離は4倍になる。

問題 59.

交差点の中で対面する信号が青色から黄色になったときは、その場に停止しなければならない。

問題 60.

雇用者は運転者に交通規則を守らせ、安全運転をさせるように努めなければならない。

問題 61.

自動車の乗車定員は、検査証に記載されている乗車定員に運転者を加えたものをいう。

問題 62.

路線バス等優先通行帯を通行中、後方から路線バスが接近してきたので、他の車線に進路を変えた。

問題 63.

速度が指定されていない道路(一般道路)の大型貨物自動車の最高速度は50キロメートル毎時である。

問題 64.

二輪車でカーブにさしかかったときは、斜体を傾けると危険なので、ハンドルを切って曲がるようにする。

問題 65.

本線車道に入ろうとする緊急自動車よりも、本線車道を通行している一般の自動車が優先する。

問題 66.

明るさが急に変わると、視力が急激に低下するので、トンネルに入る前に速度を落とした。

問題 67.

路線バスが発進の合図をして動き出したが、警音器を鳴らし、前車に続いてこれを追い越した。

問題 68.

乗車定員11人以上のマイクロバスは、大型免許か中型免許を受けていなければ運転できない。

問題 69.

交通事故を起こしたが、お互いに話し合いがついたので、警察に届けなかった。

問題 70.

日常点検で、前照灯・尾灯・番号灯等は、その点灯ぐあいを点検する。

問題 71.

交差点で左折するときは、内輪差を考えて、歩行者を巻き込まないように運転する。

問題 72.

交差点に入ろうとするとき、徐行の標識があったが、交差する道路から車がこなかったので、徐行しないで進行した。

問題 73.

高速自動車国道の本線車道で最低速度の指定がされていないときでも、50キロメートル毎時に達しない速度で運転しないようにする。

問題 74.

ブレーキオイルが過熱して泡がでると、ブレーキがきかなくなる。

問題 75.

歩行者の通行に供する路側帯のある道路で駐停車するときは、道路の左端に沿う。

問題 76.

故障車をロープ等でけん引するときは、けん引する車と故障車の間は、5メートル以内にする。

問題 77.

道路に面した場所に出入りするため、路側帯や歩道を横切るときは、一時停止をし、歩行者の通行を妨げないようにする。

問題 78.

車両通行帯のない道路で、車を運転するときは、左側に寄って通行する。

問題 79.

交差点に入るとき、一時停止の標識があっても、直前で徐行し、安全を確かめれば停車しなくてもよい。

問題 80.

急ブレーキをかけると、追突のおそれがあるので、危険防止のため、やむを得ない場合のほかはかけない。

問題 81.

高速走行中に強風が吹くと、ハンドルを取られやすいので速度を落とし、注意して運転する。

問題 82.

右腕を車の右側の外に出して、ひじを垂直に上に曲げるのは左折の合図の方法である。

問題 83.

ブレーキの調子がよくない事が分っていたが、速度を出さないように慎重に運転した。

問題 84.

初心運転者が夜間走行するときは室内灯を点灯させた方がよい。

問題 85.

パーキングメーターが設置されている場所で、駐車制限時間を超えて駐車するときは、料金を新たに追加すればよい。

問題 86.

踏切内では急加速し、早く変速して通過する。

問題 87.

信号機のない踏切ではその手前で一時停止し、窓をあけ、目と耳で左右の安全を確かめる。

問題 88.

追い越しをしようとするとき、必ず警音器を鳴らさなければならない。

問題 89.

道路の曲がり角付近、上り坂の頂上付近、こう配の急な下り坂を通行するときは徐行しなければならない。

問題 90.

自動車を運転するには、すばやく認知し、適切な判断や正確な操作が要求される。

問題 91.

交差点を左折するため10km/hに減速しました。歩行者用信号が点滅している交差点を左折するとき、どのようなことに注意して運転しますか? 1図を見て答えてください。


@急停止すると後続車に追突されるかもしれないので、ブレーキを数回に分けて踏み、注意をうながす。
Aまだ自転車は遠くにおり、先に左折できると思うので、急いで左折する。
B歩行者用信号が点滅しているので、自転車は停止すると思うので、急いで左折する。

@ A B

問題 92.

40km/hで進行しています。どのようなことに注意して運転しますか? 2図を見て答えてください。


@タクシーが客を乗せるために急停止するかもしれないので、速度を落とし車間距離をあける。
Aタクシーが客を乗せるために停止したとき、対向車がいて安全な間隔が取れそうもないので、速度を落としその動きに注意した。
Bタクシーが停止したときに自分も急停止すると後続車に追突されるかもしれないので、ブレーキを数回に分けて踏み、後続車に注意をうながす。

@ A B

問題 93.

高速道路を70km/hで進行しています。進入路にさしかかりました。どのようなことに注意して運転しますか? 3図を見て答えてください。


@加速車線の車が合流しやすいように、加速して自車の後ろに すき間をつくる。
A加速車線の車が合流しやすいように、後続車より先に追い越し車線に進路を変える。
B加速車線の車が合流しやすいように、速度を一定に保って走行する。

@ A B

問題 94.

30km/hで進行しています。どのようなことに注意して運転しますか? 4図を見て答えてください。


@対向車が進路をゆずってくれるかどうかわからないので、速度を落として様子を見る。
A工事現場のところは道幅が狭くなっているので、対向車を先に通すためにその手前で停止する。
B対向車に道をゆずろうとして急に減速すると後続車に追突されるかもしれないので、ブレーキを数回に分けて踏み、注意をうながして停止する。

@ A B

問題 95.

20km/hで進行しています。どのようなことに注意して運転しますか? 5図を見て答えてください。


@右折先を歩行者が横断しており、前車が交差点内で停止するかもしれないので、前車に続いて右折しない。
A対向車は1台だけのようなので、前車が右折したら続いて右折する。
B右折する前車の陰に直進してくる二輪車がいるかもしれないので、前車が右折してもすぐに右折しない。

@ A B

お疲れ様でした。「採点」ボタンを押して採点してください。
ワンポイントアドバイス!!
ここをクリックすると解説が見れます。しかし、教本などを使用してご自身で問題を解決するほうが、記憶に残りやすいと思われます。