NO,2

合格点 90 点 ( 100 点満点 )
制限時間 50 分

残り時間


テストを開始するには [テスト開始] ボタンを押してください。

問題 1.

雇用者は、運転者のスピードを招くような時間の拘束をしたり、そのような条件を付けた仕事をさせないこと。

問題 2.

1図の標識がある道路の区間では、車は追い越しのため進路を変更してはならない。

1図

問題 3.

2図の標識は、道路に面した場所に出入りするための、右折や横断の禁止を意味する。

2図

問題 4.

3図の標識は、すべての交通(歩行者、車両、路面電車)は通行してはいけないことを意味する。

3図

問題 5.

4図の標識のある道路では、原動機付自転車でも50キロメートル毎時で通行することができる。

4図

問題 6.

自動車の保有者は、道路以外の場所に保管場所を確保しなければならない。

問題 7.

5図の標識のある道路では、普通乗用車だけの通行を禁止している。

5図

問題 8.

横断歩道の手前にきたとき歩行者が横断していても、警音器を鳴らし徐行すればよい。

問題 9.

乗車定員11人以上のマイクロバスは大型免許又は中型免許を受けていなければ運転できない。

問題 10.

交差点で左折する車の合図の時期は、その交差点の手前の側端から30メートル手前の地点でする。

問題 11.

踏切に入ろうとするとき、前方が混雑しており踏切内で停止するおそれがあるときは、踏切に入らない。

問題 12.

自動車や原動機付自転車は、自動車損害賠償責任保険に加入したものでなければ運行することはできない。

問題 13.

交通整理の行われていない交差点に、一時停止の標識があるとき、交差する方向の交通の妨害になるときだけ一時停止する。

問題 14.

道路の左側部分に2つの通行帯があり、通行の区分を定められていない道路で、普通乗用自動車は第2通行帯をとおる。

問題 15.

6図の道路標示は、前方に横断歩道や自転車横断帯があることを示す。

6図

問題 16.

乗降客のため停車中の路面電車に追いついた自動車が安全地帯があったので、その左側を徐行しないでとおった。

問題 17.

7図の道路標示は車の立入り禁止部分をあらわしている。

7図

問題 18.

故障車をロープ等でけん引する場合、故障車には、免許を受けていない者でも、運転の経験があればハンドルを操作させてよい。

問題 19.

自動車は運転しているとき以外は、車庫や駐車場に入れ、道路を車庫がわりに使ってはならない。

問題 20.

8図の標示は路線バスの専用通行帯を意味し、バス以外のすべての車は左折する場合や工事等でやむを得ない場合のほかは通行してはならない。

8図

問題 21.

9図の道路標識は自動二輪車や原動機付自転車の通行止めを意味する。

9図

問題 22.

下り坂で長時間フットブレーキを使うとブレーキオイルが過熱し、気泡が発生してブレーキがきかなくなる。

問題 23.

車両通行帯のある道路で追い越しをするときは、右側であればどの通行帯で追い越してもよい。

問題 24.

二輪車のブレーキのかけ方は、車体を垂直に保ち、ハンドルを切らないで、前後輪のブレーキを同時にかける。

問題 25.

歩道や路側帯のない道路では、路肩にはみ出して通行してもよい。

問題 26.

10図の道路標示は「路側帯」であることを意味する。

10図

問題 27.

11図は「停止禁止部分」をあらわしたものである。

11図

問題 28.

高速自動車国道の本線車道を通行中の自動車が、最低速度の指定のないところを40キロメートル毎時で進行した。

問題 29.

二輪車のブレーキをかける時は、前輪だけを使用する。

問題 30.

交差点以外で横断歩道も踏切もないところで警察官が手信号をしているときの停車位置は、その警察官の1メートル手前である。

問題 31.

左右の見とおしがきかない交差点に入るとき、通行している道路が優先道路だったので、そのままの速度で通行した。

問題 32.

消火栓から5メートル以内の部分で客待ちのため続けて停まった。

問題 33.

車の右側の道路上に2.5メートルの余地があるところで、運転者が荷台で荷物の積みおろしをはじめた。

問題 34.

高速自動車国道での、総排気量660CC以下の普通自動車の法定速度は100キロメートル毎時である。

問題 35.

ぬれたアスファルト路面や、タイヤの山がすり減っているときは摩擦力が大きく、自動車の停止距離は短くなる。

問題 36.

追い越しの時は、前方の安全を確かめるほか、バックミラーで右側や、右斜め後方の安全を確かめる。

問題 37.

騒音を出したり、有害なガスを発散したりして、他人に迷惑を与えるおそれのある自動車の運転は禁止されている。

問題 38.

近くに交差点がない一方通行の道路で、緊急自動車が接近してきたとき、自動車が左側に寄ることが緊急自動車の進行を妨げるときは右側に寄ってゆずる。

問題 39.

運転中やむを得ず急ブレーキを使う場合もあるので、速度や積荷などから判断した適切な車間距離を保つこと。

問題 40.

大型や普通自動車には非常信号用具として、発煙筒、赤ランプなどを備えなければならない。

問題 41.

車両通行帯のあるトンネルで、自動車が規定の方法で原動機付自転車を追い越した。

問題 42.

車両通行帯のないトンネルでは、追い越しのため、進路を変えたり、前車の側方を通過してはならない。

問題 43.

信号が「赤色」と「青色の矢印」を同時に表示しているとき、これに対面する自動車は矢印の方向に進行することができる。

問題 44.

安全地帯の側方を車が通行するとき、安全地帯に歩行者がいるいないにかかわらず徐行しなければならない。

問題 45.

自動車が一方通行路で右折するときは、あらかじめ道路の右側端に寄り、特に指定がなければ交差点の中心の内側を徐行する。

問題 46.

追い越しをしようとするときは、常に警音器を鳴らすようにする。

問題 47.

人身事故を起こしたがお互いに軽傷だったので、話し合いをつけ警察には届けなかった。

問題 48.

下り坂では、その坂を上るときと同速のギヤを用いたエンジンブレーキを活用する。

問題 49.

右折しようとして先に交差点に入ったときは、反対方向からの直進又は左折車に優先して右折できる。

問題 50.

夜間、前車に追従するときは、前照灯を減光するか下向きにする。

問題 51.

高速自動車国道の本線車道で、標識や標示による速度の指定がない区間では無制限に速度を出してよい。

問題 52.

大型免許で大型特殊自動車の運転はできない。

問題 53.

最高速度の低い後車が追い越そうとしているときは、追い越されないように、速度をあげる。

問題 54.

乗合バスやタクシー等、旅客を運ぶ目的で運転するときは第2種免許が必要である。

問題 55.

免許の区分とは、第一種免許・第二種免許・原付免許である。

問題 56.

高速道路を走行するときの車間距離は、速度が80キロメートル毎時の時は40メートルあれば安全である。

問題 57.

自動車が交差点で右折するとき、その進路の前方を信号に従って横断歩道を通行している歩行者がいたが、徐行して歩行者の間をとおった。

問題 58.

貨物自動車で貨物を積んでいる場合、その貨物の見張りのための人ならば、何人乗せても許可はいらない。

問題 59.

オートマチック車では、チェンジレバーを D レンジに入れて発進すると、ローからトップまで自動的に変速される。

問題 60.

パーキングメーターが設置された場所で駐車するとき、制限時間さえ守れば、メーターを作動させなくてよい。

問題 61.

本線車道を通行中の自動車が故障したときは、本線車道で停止し、赤旗で故障の表示をして修理する。

問題 62.

車両通行帯のある道路で追い越しをするときは、その通行している車両通行帯の直近の左側の車両通行帯を通行しなければならない。

問題 63.

本線車道を走行するときは、左側の白線をめやすにして車両通行帯のやや左寄りを通行する。

問題 64.

「一時停止」の標識に対面して、交通整理のない交差点に入る場合、見とおしがきき、安全であっても、一時停止しなければならない。

問題 65.

幅が0.75メートルを超える路側帯での駐停車は、路側帯に入り車の左側に0.75メートル以上の余地をとる。

問題 66.

進路を変更するとき、後続車がいなければ合図をしなくてよい。

問題 67.

赤色の燈火と右折の青色の燈火の矢印に対面した場合、軽車両は進むことは出来ない。

問題 68.

徐行して横断歩道の直前にきた自動車が、前方を横断しようとする歩行者がいたので、一時停止した。

問題 69.

自動車の運転免許の停止を受けている期間でも、原動機付自転車ならば運転してよい。

問題 70.

アルコールを飲んだときは,絶対に運転してはならない。

問題 71.

道路に面した場所に出入りするため、歩道や路側帯を横切るときは、その手前で一時停止をする。

問題 72.

高速道路の本線車道を運転中、空腹を感じたので十分な幅のある路肩で車を止めて食事をした。

問題 73.

自動車が夜間駐車をするときは、駐車灯を点灯しなければならない。

問題 74.

進路を変更すると、後方の車が急に速度や方向を変えることとなるときは、進路変更をしない。

問題 75.

乗車定員5人の普通乗用車に、運転者の他に12歳未満の子どもを、6人乗せて運転した。

問題 76.

原動機付自転車は、幼児用乗車装置を備えていれば、幼児を乗せて運転することができる。

問題 77.

高速道路で故障のため駐停車する場合、路側帯があるときは、その路側帯に入って道路の左端に沿わなければならない。

問題 78.

速度が2倍になると、制動距離は、だいたい4倍になる。

問題 79.

歩行者や他の車などの正常な交通を妨げるおそれがあるときは、横断、転回又は後退をしてはならない。

問題 80.

坂の頂上付近でも十分に車止めをすれば停車や駐車をしてもよい。

問題 81.

二輪車のエンジンを止めて押して歩くときは歩道を通行してもよい。

問題 82.

交差点の近くで信号の表示が青色から黄色に変わったとき、交差する道路からの車がなければ、そのまま通行してよい。

問題 83.

道路の中央寄りを通行中、後方から緊急自動車が接近してきたが、交差点付近ではないのでそのまま進行した。

問題 84.

初心運転者マークや仮免許練習標識を表示した自動車が通行しているときは、危険をさけるなど、やむを得なかった場合以外は、幅寄せや割り込んだりしてはならない。

問題 85.

普通免許で小型特殊自動車の運転ができる。

問題 86.

高速自動車国道の本線車道を進行中、緊急自動車が接近してきても、左側に寄らずにそのまま進行してよい。

問題 87.

交通量が多い道路では、割り込まれないように、前車との距離をなるべく少なくする。

問題 88.

左折や右折をしようとする車がそれぞれ合図をした場合、後方の車は合図をした車の進路変更を妨げてはならない。

問題 89.

夜間、対向車のライトがまぶしいときは、視点をやや左前方にうつして行き違うようにする。

問題 90.

三つの車両通行帯がある道路で、第二通行帯を通行している普通乗用自動車が左折するため第一通行帯に進路を変えた。

問題 91.

赤のため停止していた信号が青に変わりました。交差点を左折するとき、どのようなことに注意して運転しますか? 1図を見て答えてください。



@急げば歩行者より先に左折できると思うので、急いで左折する。
A左後方の二輪車が自車の左をすり抜けていくかもしれないので、その動きに注意する。
B右側のトラックの陰から渡り遅れた歩行者が出てくるかもしれないので、トラックが発進してから発進する。

@ A B

問題 92.

30km/hで進行しています。右折するときはどのようなことに注意して運転しますか? 2図を見て答えてください。



@横断しようとしている自転車は、自車に気づいて横断してこないと思うので、このまま走行する。
A自転車が横断してくるかもしれないので、速度を落として様子を見る。
B自転車が横断してきた場合に、急ブレーキをかけると後続車に追突されるおそれがあるので、ブレーキを踏み分けてあらかじめ合図をおくる。

@ A B

問題 93.

交差点で右折待ちのため停止中、対向車が止まってライトを点滅させました。どのようなことに注意して運転しますか? 3図を見て答えてください。


@トラックが進路を譲ってくれたので、素早く右折する。
Aトラックの陰からくる直進車と、渋滞車両の陰になって右折先がわからないので、慎重に右折する。
Bトラックの陰から直進車がこないことが確認できたら、素早く右折する。

@ A B

問題 94.

30km/hで進行しています。どのようなことに注意して運転しますか? 4図を見て答えてください。


@駐車車両の間から人の飛び出しなどで、対向車が中央線をはみ出してくるかもしれないので、その動きに注意する。
A自転車がふらついて道路中央に出てくるかもしれないので、その動きに注意する。
B対向車や自転車とこのまま同時に行き違うのは危険なので、加速して先に自転車と行き違う。

@ A B

問題 95.

40km/hで進行しています。交差点を直進するとき、どのようなことに注意して運転しますか? 5図を見て答えてください。


@対向車線の緊急自動車が右折してきても、自車は直進優先なので、このまま走行する。
A対向車線の緊急自動車がどのような動きをするか解らないので、交差点内に入らず、左に寄せて停止する。
B対向車線の緊急自動車は右折の合図を出してこないので、このまま走行する。

@ A B

お疲れ様でした。「採点」ボタンを押して採点してください。
ワンポイントアドバイス!!
ここをクリックすると解説が見れます。しかし、教本などを使用してご自身で問題を解決するほうが、記憶に残りやすいと思われます。