問1
この補助標識は「おわり」を示しています。






問2
問いの通りです。黄色の実線は駐停車禁止を表しています。







問3
問いの通りです。エンジンを切って押して歩くときは歩行者として扱われます。







問4
問いの通りです。







問5
問いのとおりです。







問6
問いの通りです。「指定方向外進行禁止」を意味します。







問7
問いの通りです。







問8
問いの通りです。エンジンブレーキを活用しましょう!







問9
タンクをひざでしめて走行します(ニーグリップ)。







問10
3t以上の貨物車を表してます。







問11
問いの通りです。ただし、二段階右折の原動機付自転車は除きます。







問12
問いの通りです。けん引時の全長は25メートル以内にしなければなりません。







問13
問いのとおりです。「追越し禁止」の標識ではありません。







問14
問いの通りです。制限時間も守りましょう。







問15
問いの通りです。5分以内の荷物の積み下ろしは停車として扱われます。






問16
この標示は「停止禁止部分」を示してます。






問17
問いの通りです。「左折可の標示板」です。







問18
問いの通りです。駐車禁止場所です。






問19
問いの通りです。自分の存在を他の交通に知らせることも大事です。






問20
道路の「最高速度」を示しています。






問21
問いの通りです。運転してはいけません。






問22
この標識は「駐車禁止」を表してます。






問23
問いの通りです。飛び出し等の発見が遅れます!






問24
問いの通りです。霧灯は一般的にはフォグランプと呼ばれてます。






問25
一般道路における最高速度は時速60キロメートル毎時です。






問26
入ってはいけません。






問27
「優先通行帯」です・・・「優先」。






問28
問いの通りです。






問29
問いの通りです。一時停止の義務があります。






問30
高速自動車国道において最低速度の指定がない場合は、時速50キロメートル毎時が最低速度です。






問31
故障車をロープ等でけん引する場合には、それに応じた法定速度が設定されています。






問32
問いの通りです。間違いやすいので注意しましょう!





問33
問いの通りです。カーブの安定走行の基本です。






問34
横断歩道の30メートル手前からは追越しも追抜きも禁止です。






問35
障害物がない側の車両を優先させます。






問36
もちろん通行してはいけません。






問37
問いの通りです。






問38
緊急自動車を譲らなければなりません。







問39
問いの通りです。標識等がある場合にはそれに従います。







問40
問いの通りです。両足の「つま先」がとどくものです。






問41
問いの通りです。







問42
必ず一時停止しなければなりません。






問43
高速道路を走行するときはタイヤの空気圧を若干多めにします。






問44
歩行者の横断を妨害してはいけません。






問45
問いのとおりです。この場合には左側通過はできます。






問46
問いの通りです。






問47
必ず一時停止をしなければなりません。






問48
問いの通りです。安全地帯がある場合には徐行で通行できます。





問49
問いの通りです。






問50
「自動車専用道路」の法定速度は時速60キロメートル毎時です。






問51
非合法なハンドルの改造も違法改造です。






問52
問いの通りです。「同時」とは「併用」という解釈をして下さい。






問53
問いのとおりです。運動エネルギーは速度の二乗に比例して大きくなります。






問54
問いのとおりです。駐停車禁止場所に指定されてます。






問55
問いの通りです。速度の二乗に比例するとも言います。






問56
問いのとおりです。とくにドラム式ブレーキは水の浸入に弱いです。






問57
問いの通りです。ちなみに上向きの照射範囲は100メートルです。






問58

問いの通りです。一方通行は対向車がありません。





問59
「車が停止するまで」ではなく「ブレーキが効きはじめるまで」です。






問60
問いのとおりです。標示の指定に従います。






問61
二輪車の特性として遠心力に対して車体を傾ける必要があります。






問62
「専用」ですからいけません。






問63
横切りや割り込みは禁止行為です。






問64
例外として認められます。






問65
道路の混雑(渋滞)は正当な理由にはなりません。






問66
問いの通りです。精神的には「道義上の責任」も負いますが、法的責任は問いの通りです。






問67
問いの通りです。歩行者の有無にかかわらず一時停止義務です。






問68
問いの通りです。この手信号は「赤色」の意味を示します。





問69
速度と同数字と言われます。例えば、100km/hで走行するなら100メートル、80km/hなら80メートルほど必要です。






問70
キープレフトの原則に従います。






問71
問いの通りです。総排気量125ccを超えているものでなければ通行できません。






問72
問いの通りです。大人2人分で子供3人の乗車が可能です。






問73
問いの通りです。ちょっと難しい問題ですね!






問74
二輪車のブレーキは前後併用して使うのが原則です。






問75
問いの通りです。お年寄りや体の不自由な方を保護する義務があります。






問76
問いの通りです。緊急自動車に道を譲らなければなりません。






問77
問いの通りです。高さは「地上」から計ります。






問78
問いの通りです。スリップ事故を防止します。







問79
黄色の信号で進むことができるのは「安全に停止できない場合」に限ります。






問80
問いの通りです。まぶしいですから!






問81
バス以外はつけないようにします。






問82
問いの通りです。一方通行は「右端に寄り」が正解です。






問83
二輪車の乗車姿勢は背筋を伸ばして目線を先へ向けます。






問84
トンネル内は「駐停車禁止」場所です。






問85
問いの通りです。優先関係に従います。






問86
路側帯の幅が広い場合には路側帯に入り0.75メートルの余地をあけて止めます。






問87
問いの通りです。






問88
交差点では道幅の判断も重要となります。






問89
一番右側の通行帯は追越しのためにあけておかなければなりません。






問90
優先道路を通行している場合には徐行の義務はありません。