NO,1

合格点 90 点 ( 100 点満点 )
制限時間 50 分

残り時間


テストを開始するには [テスト開始] ボタンを押してください。

問題 1.

1図の標識は、「最高速度50キロメートル毎時」の区間のはじまりをあらわしたものである。

1図

問題 2.

2図のように、歩道の縁石上に黄色のペイントが塗られている区間では、車は停車も、駐車もできない。

2図

問題 3.

エンジンをかけているときは二輪車を押して歩いていても歩行者として扱われない。

問題 4.

3図の標識は、けん引自動車の自動車専用道路における通行区分を示す。

3図

問題 5.

車道中央に黄色の実線が引かれているところでは、車が追い越しのため右側にはみ出して通行してはならない。

問題 6.

交差点の手前で、4図の標識に対面した車は、矢印方向以外は進行してはならない。

4図

問題 7.

交通整理のない交差点で、狭い道路から広い道路に入ろうとする自動車は、広い道路を通っている車の進行を妨げてはならない。

問題 8.

フェード現象やベーパーロック現象はブレーキの使いすぎで発生する現象である。

問題 9.

二輪車でカーブを曲がるときは膝を開いたほうが安定して曲がることができる。

問題 10.

5図の補助標識は、「最大積載量3トン未満の貨物自動車通行止め」をあらわしている。

5図

問題 11.

6図の標示は、車(軽車両は除く)が交差点で右折するときに、通行すべき部分をあらわしている。

6図

問題 12.

故障自動車をけん引する場合、自動二輪車または小型特殊自動車によってけん引する場合は1台まで、その他の自動車は2台までけん引することができる。

問題 13.

7図の道路標識は「追い越しのための右側部分はみ出し通行禁止」を意味する。

7図

問題 14.

パーキングメーターのあるところで駐車するときは、これを作動させなければ駐車してはならない。

問題 15.

道路工事区域の端から3メートルのところで、車を停め、荷物をおろしはじめて4分後に去った。

問題 16.

8図の道路標示は駐車はできるが停車はできない。

8図

問題 17.

交差点の直前で9図の標示板に対面した車は、信号の表示が赤色または黄色にかかわらず、左折することができる。

9図

問題 18.

消火栓や消防水利の標識の位置から5メートル以内の場所は、駐車してはならない。

問題 19.

夜間見とおしの悪い交差点では、前照灯を上向きに切り替えるか点滅してその接近を知らせる。

問題 20.

10図の標示のある区間の道路で、車は30キロメートル毎時以上の速度で進行しなければならない。

10図

問題 21.

「酒気帯び運転」とは、たとえ少量でも酒気を帯びて運転することをいう。

問題 22.

11図の標識は、「駐停車禁止」を意味する。

11図

問題 23.

速度が高速になるほど視野は狭くなり、近くのものが見えにくくなる。

問題 24.

霧で視界が悪いときは、霧灯または前照灯を早めにつけ、危険防止のため必要に応じて警音器を使う。

問題 25.

道路標識等による最高速度の指定がされていない一般道路での、普通貨物自動車の最高速度は50キロメートル毎時である。

問題 26.

車はやむを得ないときは、道路標示などで示す安全地帯や立入禁止部分に入ってもよい。

問題 27.

路線バスの優先通行帯では、車は左折する場合や、道路工事などで、やむを得ない場合の他は通行してはならない。

問題 28.

12図の標示は、普通自転車が交差点に進入してはいけないことを意味する。

12図

問題 29.

交差点で対面する信号が赤色の点滅をしているときは、車は停止位置で一時停止しなければならない。

問題 30.

高速自動車国道の本線車道で、最低速度の指定のないところを40キロメートル毎時で走行した。

問題 31.

故障車をロープ等でけん引するときの法定速度は時速60キロメートルである。

問題 32.

空走距離とは、運転者が危険を感じてブレーキをかけ、ブレーキが実際にきき始めるまでの間に走る距離である。

問題 33.

二輪車でカーブを曲がるときはクラッチを切らないで、車輪にエンジンの力をかけて走行する。

問題 34.

横断歩道の手前30メートル以内では、追い越しの時に限り前車の側方を通過することができる。

問題 35.

進路の前方に障害物があるときは、反対方向からくる車より先にその場所を通過するよう速度を出して通行する。

問題 36.

自動二輪車や原動機付自転車は、自転車道に自転車が通行していない時は通行してよい。

問題 37.

二つの車両通行帯のある道路では原則として車は左側の通行帯を通行する。

問題 38.

交差点で進行する方向ごとに、通行区分が指定されているときは、緊急自動車が近づいてきても、そのまま区分に従って進行してよい。

問題 39.

高速自動車国道の本線車道(片側一車線を除く)での、普通自動車(三輪を除く)の最高速度は100キロメートル毎時である。

問題 40.

二輪車の車種を選ぶときは、またがったときに両足のつま先が地面にとどくものを選ぶ。

問題 41.

警察官が横に水平にあげた両腕を、垂直にあげているとき、身体に平行する交通は黄色の灯火信号と同じ意味である。

問題 42.

信号機のない踏切で、しゃ断機があがっていたので、一時停止しないで通過した。

問題 43.

高速道路を走行するときのタイヤの空気圧は、一般道路を走行するときよりも少なめにする。

問題 44.

横断歩道のない交差点に近づいたとき、歩行者が横断していたが、警音器を鳴らしながら注意して歩行者の間を通った。

問題 45.

右折するため、道路の中央に寄っている前車を追い越す場合は、その左側を通らなければならない。

問題 46.

路面電車を追い越すときは、レールが道路の左側によっている場合の他は、その左側を通る。

問題 47.

交通整理の行われていない交差点に、一時停止の標識はあっても、停止線がないときは、一時停止しなくてよい。

問題 48.

乗り降りのため、停車中の路面電車に追いついた自動車が、安全地帯があったので、その左側を徐行して通った。

問題 49.

横断歩道にさしかかったが、横断歩行者がいるか、いないか、はっきりしなかったので、停止できる速度で進行した。

問題 50.

自動車専用道路の本線車道で大型乗用自動車が特に最高速度の指定がないところを100キロメートル毎時で進行した。

問題 51.

二輪車のマフラーの改造は禁止されているが、ハンドルの改造は違反にならない。

問題 52.

二輪車のブレーキをかけるときは、車体を垂直に保ち、ハンドルを切らない状態で、前後輪のブレーキを同時にかけるようにする。

問題 53.

時速60キロメートルでコンクリートの壁に激突した場合は、約14メートルの高さ(ビルの5階程度)から落ちた場合と同じ程度の衝撃力を受けることになる。

問題 54.

安全地帯の左側とその前後10メートル以内の場所では駐車も停車も禁止されている。

問題 55.

制動距離、遠心力や、衝撃力はいずれも速度が2倍になれば、それぞれ4倍になる。

問題 56.

深い水たまりに入るとブレーキのききが悪くなることがある。

問題 57.

前照灯の照射範囲は下向きでは約40メートルくらいである。

問題 58.

一方通行の道路の交差点付近で、緊急自動車が接近してきたが、左側ではその通行を妨げるので、交差点を避け、右側に寄って一時停止した。

問題 59.

反応時間とは、運転者が危険な状態を認めてからブレーキをかけ、車が停止するまでおおよそ1秒くらいかかるといわれる(これを反応時間という)。

問題 60.

交差点で車が右折するとき、特に通行すべき部分が指定されているときは、指定された部分を徐行しなければならない。

問題 61.

二輪車でカーブを曲がるときに車体を傾ける(バンクする)ことはたいへん危険である。

問題 62.

標識などで指定された路線バス専用通行帯では、路線バスの通行が少なければ、その通行帯を通ってもよい。

問題 63.

交差点の手前で車が並んで停止していたが、その前方に余地があったので、その側方を通って、その前方を横切った。

問題 64.

自動車の右側の道路上3.5メートル以上の余地がなくても、傷病者の救護のためであれば駐車できる。

問題 65.

車両通行帯のない道路で、左側部分の交通が混雑しているときは、右側部分を通行することができる。

問題 66.

交通事故を起こすと運転者は、民事上の責任、刑事上の責任、行政上の責任を負わなければならない。

問題 67.

道路に面した車庫や、駐車場に出入りするため路側帯を横切るときは、一時停止をし、歩行者の通行を妨げないようにする。

問題 68.

警察官の手信号で、両腕を横に水平に上げた状態に対面した車は、停止位置を超えて進行できない。

問題 69.

高速道路を走行するときの車間距離は、速度が80キロメートル毎時のときは、40メートルあれば安全である。

問題 70.

歩道と車道の区別のない道路では、自動車は道路の中央寄りを通る。

問題 71.

高速自動車国道や自動車専用道路では、排気量125cc以下の自動二輪車や原動機付自転車は通行できない。

問題 72.

乗車定員5人の普通乗用車にこども(12歳未満)だけ乗せる場合は6人までよい。

問題 73.

ブレーキペダルを踏んだときの床板とのすき間は適当がよい。

問題 74.

路面が雨などでぬれている場合には二輪車のブレーキは後輪だけを使用したほうがよい。

問題 75.

白または黄色の「つえ」を持った人が歩いているときは、車は一時停止か徐行する。

問題 76.

進路変更禁止の道路標示があっても、緊急自動車に進路をゆずるときや、道路工事等のために通行している車両通行帯を通行することができないときは、進路を変更することができる。

問題 77.

大型自動車や普通自動車(三輪および660CC以下を除く)の積載物の高さは地上3.8メートルを超えないこと。

問題 78.

雨天の時は、急発進、急ハンドル、急ブレーキは避け、すべりやすい路面ではエンジンブレーキを有効に使用する。

問題 79.

交差点の手前で対面する信号が青から黄色に変わったとき、交差する道路からの車がなければ、そのまま通行してよい。

問題 80.

夜間、他の車の直後を進行するときは、前照灯を減光するか、下向きにしなければならない。

問題 81.

夜間、車が走行中、運転操作がしやすいように室内灯をつけた方がよい。

問題 82.

一方通行の道路から右折するときは、道路の右端に寄り、交差点の中心の内側を徐行して通行しなければならない。

問題 83.

二輪車で高速走行するときの姿勢はできるだけ前かがみのほうが安定する。

問題 84.

トンネル内であっても人の乗り降りのための停車はよい。

問題 85.

交差点で右折するとき、反対方向から左折しようとする車があるときは、左折車の進行を妨げないようにする。

問題 86.

路側帯のある道路で、駐停車するときは、路側帯の幅にかかわらず車道の左側に沿う。

問題 87.

ハンドルの日常点検では、大きな「あそび」「がた」がないか、また、走行中に異常に振れたり重くないかを点検する。

問題 88.

交通整理の行われていない交差点では、道幅の狭い広いに関係なく、左方からくる車の進行を妨げてはならない。

問題 89.

高速自動車国道の本線車道では、大型乗用車はいつでも中央分離帯寄りの車両通行帯を通る。

問題 90.

左右の見とおしがきかない交差点にはいるとき、通行している道路が優先道路だったので、そのままの速度で通行した。

問題 91.

40km/hで進行しています。交差点を通過するときは、どのようなことに注意して運転しますか? 1図を見て答えてください。


@右側の交差道路の車が進入してくるかもしれないので、速度を落として様子を見る。
A対向車が交差道路の車をよけて中央線を越えてくるかもしれないので、速度を落として左による。
B対向車が交差道路の車をよけて中央線を越えてきても左によけられるので、このまま走行する。

@ A B

問題 92.

40km/hで進行しています。どのようなことに注意して運転しますか? 2図を見て答えてください。


@子供が急に飛び出してくるかもしれないので、速度を落としていつでも止まれるようにする。
A子供が急に飛び出してくるかもしれないので、安全な間隔をあけるため対向車線にはみ出して走行する。
B子供は自車に気づいて飛び出してこないと思うので、このままの速度で走行する。

@ A B

問題 93.

30km/hで進行しています。前車に続いて交差点を右折するとき、どのようなことに注意して運転しますか? 3図を見て答えてください。


@原付が左折する四輪車をよけて右に出てくるかもしれないので、速度を落としてその動きに注意する。
A前方の四輪車は横断歩道上の歩行者よりも先に左折すると思うので、このまま走行する。
B原付は四輪車が停止したらその後ろに停止すると思うので、右側に出て右折する。

@ A B

問題 94.

40km/hで進行中信号が黄色に変わりました。どのようなことに注意して運転しますか? 4図を見て答えてください。


@急停止すると危険なのでこのまま進行するが、トラックの陰から対向右折車が出てくるかもしれないので、警音 器を鳴らしながら交差点を通過する。
A急停止すると後続車に追突されるかもしれないので、加速して一気に交差点を通過する。
B信号が黄色に変わったが、このまま停止すると急停止して後続車に追突されてしまうので、注意しながら交差点を通過した。

@ A B

問題 95.

50km/hで進行しています。どのようなことに注意して運転しますか? 5図を見て答えてください。


@橋の上では風の影響を受けやすいので、速度を落とし、ハンドルをとられないよう注意して通過する。
A強風にハンドル取られて進路が変わったら、直ちにハンドルを大きく切って進路を修正する。
B周囲の車が影響を受けてふらつくかもしれないので、その動きに注意する。

@ A B

お疲れ様でした。「採点」ボタンを押して採点してください。

ワンポイントアドバイス!!
ここをクリックすると解説が見れます。しかし、教本などを使用してご自身で問題を解決するほうが、記憶に残りやすいと思われます。